募集職種詳細

開発(ハードウェア・ソフトウェア)

1839 開発エンジニア(衛星搭載用光通信機器)【社会基盤/NST宇宙システム】

職務内容
当社は、人工衛星およびロケット搭載用機器の開発実績を有しており、国内外の宇宙ソリ
ューションに貢献してきました。長年の衛星機器開発で培った技術を活かし今後も事業拡
大を図る計画です。

【職務内容】
衛星搭載用の光通信機器に関して、
 ・客先要求に対するソリューション提案を行い、仕様調整を確定する。
 ・社内の関係部門、関係会社と連携して、開発・設計、製造・試験支援を行う。
上記に伴う、顧客への説明をおこなう。

上記の業務において、関係部門と連携し、QCDの管理をする。 将来的にはプロジェク
トマネジメントも担当する。"


【ポジションのアピールポイント・想定キャリアパス】
・ご自身の得意分野を活かしながら、さまざまなプロジェクトを経験することにより技術
 領域を広げて活躍することが可能です。
・社内の研究部門との交流により、最先端技術の知見を得て技術力を向上することが可能
 な環境です。
・機器開発の経験を通じて、将来的には機器開発のマネジメント業務に従事することを
 期待しています。


【ポジション募集の背景】
国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)は光衛星間通信システム向けに、レーザ
光を用いて宇宙空間で大容量データ伝送を実現する衛星用の光通信装置を開発を進め
ています。NECスペーステクノロジーは、本プロジェクトにおいて静止衛星用と地球観
測衛星用の2種類の光通信装置を開発しました。
  システム概要:<https://jpn.nec.com/press/202012/20201210_02.html>

 地球の低軌道を周回する観測衛星のデータ量の増加に伴い、観測衛星から静止軌道の光
データ中継衛星を介して地上局に送る仕組みにおいて、高速伝送が可能な光通信システムの需要が高まっています。また、量子暗号通信、および低軌道衛星コンステレーションなどにおいても光通信の需要が高まっています。
 これらの市場拡大における次世代の光通信機器の開発に向けて、専門知識を有する次世
代エンジニアを迎えてチーム力を強化していく必要があります。  
応募資格
【MUSTスキル・経験・資格】
エキスパートの場合
 ・光通信デバイス、光通信機器の開発経験(7年以上)
 ・顧客/社内関連部門/ベンダー等の利害関係者との調整・交渉経験(7年以上)

主任の場合
 ・光通信デバイス、光通信機器の開発経験(3年以上)
 ・社内関連部門/ベンダー等の利害関係者との調整・交渉経験(3年以上)

【WANTスキル・経験・資格】
・開発チームのマネージメント経験のある方
・チーム内でのリーダーシップとチームワーク力


【求める人物像(ソフトスキル)】
・新しいことにチャレンジする気概と行動力のある方
・社内外の関係者と良好な関係を構築できる、コミュニケーション力のある方
・ロジカルシンキングによる問題解決力のある方
待遇
【採用形態・ランク】
・正社員を想定
・主任 〜 エキスパート(課長相当)を想定

【想定報酬】
・主任:年収680万 〜 800万円程度
    月給35.5万〜45.5万円程度(月額基本給 30万〜40万円程度を含む)
・エキスパート:年収900万 〜 1100万円程度
        月給50万〜65万円程度(月額基本給 50万〜65万円程度を含む)
 ※前職年収を考慮、当社規定による
勤務地
東京都府中市(府中事業場)

職種一覧に戻る